aomi

オンラインゲーム/PCゲームのこと。

パッチ4.4実装のレンジ (詩人/機工士) 装備のステータス一覧です。

続きを読む

キャプチャ
2018/06/18
絶アルテマ闘滅戦クリアしました。固定のメンバー&応援してくださった方々ありがとうございました!



絶アルテマ タイタンフェーズのジェイル並べ用のACT設定です。

※ 誰に付いているかテロップで表示させるにはPlugin (SpeSpe) の導入が必要です。
導入方法⇒ ACT Plugin - Hojoring の導入

- タイタン/ジェイル用の設定方法 -

① スペスペでテロップの設定をする。
キャプチャ

 マッチングワードのXXX XXXの所に、各メンバーのキャラクター名を入力します。
 テロップに表示するメッセージは、好みでメンバーの名前、ジョブ名などで設定します。
 テロップの見た目/位置はVisualタブで設定できます。

 <マッチングワード>
 グラナイト・ジェイル:[0-9A-F]{8}:XXX XXX(キャラクター名):
 ☑正規表現を使用する にチェックが必要です。

 ※ スペスペの設定方法がわからないかたは
 スペスペ (テロップ) の使い方⇒ACT SpecialSpellTimerの使い方②:テロップ

② 設定したテロップをコピーしてキャラクター名・表示位置・表示メッセージを変更したものを人数分作る。
キャプチャ

③自分のテロップのみ、Noticeタブで読み上げを設定する。
(自分に付いた時にわかりやすくなります。)
キャプチャ


<表示例>
キャプチャ
表示メッセージはすべて◎でジェイルの並び順通りにメンバー分並べ、
自分のテロップのみ色を変えて表示させています。

ACT SpecialSpellTimer (スペスペ) の使い方メモその2。

絶バハムート討滅戦のネールセリフで話題になった
トリガーに合わせてテロップ、音声で通知させる方法です。

※ Pluginの導入方法は Hojoringの導入方法にあります。

<テロップの設定方法>
① ACT本体のPlugins > SPESPE > Triggersタブを開き、適当な場所で右クリック→新しいタグを作成
キャプチャ

② 追加したタグを右クリック→新規作成→テロップ でテロップを追加する
キャプチャ

③ 追加したテロップを選択し、右側の設定欄で詳細を設定をする

<General>
テロップに表示するメッセージ:通知する際に表示させたいテキスト
マッチングワードスキル使用のトリガーになるマッチングワード
         ACT本体のカスタムトリガー登録する際の、正規表現と同様のものです。
         (参考:絶バハトリガー一覧絶アルテマトリガー一覧)
         ※正規表現を使用する場合は、「正規表現を使用する」に☑を入れます。
          通常のマッチングワードでは不要です。
マッチから〇秒後に〇秒間表示する:テロップを表示するタイミング/表示し続ける時間

<Visual>
テロップ表示位置、サイズ、フォント等の表示設定。
(表示位置は、左下のクリックスルーのチェックを外せばドラッグで位置調整できます。
設定画面の下にある疑似的にマッチさせるを押すと、マッチした際の表示を確認しながら設定できます。)

<Notice>
音声での通知設定。 (WAVE:選択した通知音、TTS:読み上げ)

<設定例>
キャプチャ
キャプチャ
キャプチャ


ACT SpecialSpellTimer (スペスペ) の使い方メモ。
導入方法は Hojoringの導入方法にあります。

シナジーなどのスキルリキャストを表示させる方法です。
↓こういうやつ。
キャプチャ


<全般的な設定など> 
・Plugins > SPESPE > Optionタブ
 FF14が非アクティブ時に非表示などの設定ができます。 (日本語なのでわかりやすいです。)
 トリガーにある、「リセット時にACT本体に"end"を通知する」のチェックを外しておくと、ワイプした際に通知音が鳴らなくなります。

<スペルパネルの設定方法>
① ACT本体のPlugins > SPESPE > Triggersタブを開き、適当な場所で右クリック→新しいタグを作成
キャプチャ

② 追加したタグを右クリック→新規作成→スペルパネル でスペルパネルを追加する
キャプチャ


③ 追加されたスペルパネルを右クリック→新規作成→スペル  でスペルを追加していく。
※ スペルパネル毎に1つのグループで配置されるので、分けて配置したい場合はスペルパネルを新しく作成し、そこに追加する。

④ 右側のスペル設定欄で、スペルの詳細を設定をする

<General>
スペルの名前:スキル名
スペルパネル:②で作成したスペルパネル のグループわけ
マッチングワード:スキル使用のトリガーになるマッチングワード
         ACT本体のカスタムトリガー登録する際の、正規表現と同様のものです。
         (参考:シナジースキル一覧 & ACTトリガー)
リキャスト時間:スキルのクールタイム
ジョブフィルタ:特定のジョブでのみ表示/非表示にしたい場合は、表示するジョブにチェックを入れる
        (例:ギャザラー クラフターでは表示しない、特定のジョブの時にだけ表示したい)

<Visual>
表示方法の設定。
デフォルトでは、スキル名+プログレスバーで表示される。
スキルアイコンで表示したい場合は、アイコン欄のアイコンを選ぶ からアイコン画像を選択する。

<Notice>
音声通知の設定。
Wave (任意の通知音) もしくはTTS (読み上げ) での通知が設定できます。

<設定例>
キャプチャ

キャプチャ
キャプチャ





スペスペ、ウルスカ、TTSYukkuriが詰め合わせになった、Hojoringの導入方法です。

- Hojoringでできること -
ACT用プラグインの詰め合わせで、3つをまとめてor個別に導入できます。

SpecialSpellTimer: スペルタイマー (スペスペ)
 各種スキルのリキャスト管理、カスタムトリガーのテキスト・読み上げでの通知など
UltraScouter: HDU
 ターゲット情報の表示 (距離、残りHPなど)、MP回復の3秒周期表示
TTSYukkuri: 読み上げ


- Hojoringの導入 -
※既にACT導入済みの場合です。
 ACT本体ごと導入する場合は、配布サイトにあるActorの方でまとめてインストールできます。

配布元 ACT.Hojoring の 最新リリース→Lastest-release から、最新版をダウンロードする
キャプチャ
DLしたしたファイルを解凍し、任意のフォルダに保存する。

ACT本体にプラグインとして登録する

 ACT本体のPlugins > Plugin ListingタブのBrowseから、保存したフォルダを開き、
 下記ファイルの内必要な物を選択し、Add/Enable Plugin を押す。

  • ACT.SpecialSpellTimer.dll:スペルタイマー
  • ACT.UltraScouter.dll:ウルスカ (HDU)
  • ACT.TTSYukkuri.dll:ゆっくり (読み上げ)

キャプチャ


- 各Pluginの使い方 -
別ページで紹介しています。
SpecialSpellTimerの使い方①:スキルのリキャスト管理
SpecialSpellTimerの使い方②:更新中
UltraScouterの設定:更新中

↑このページのトップヘ