aomi

オンラインゲーム/PCゲームのこと。

ダイア/虚構RE (IL370) と、パッチ4.3までの追加装備から、詩人の最終装備について考えてみました。

4.25で実装されたエウレカのアネモス+3装備はILは低いもののハイマテリジャが5個入れられるので、一部の部位では最終装備に組み入れています。

参考:詩人のアネモス+3装備
ILVITDEXクリティカルDH意思SS
355348323200204292
35019318016316040114
350314293200186265
35019318016040114163
350314293186 (265)120265
350193180160163114 (154)

赤字=マテリア穴5個にすべてハイマテリジャを入れた時の数値 (優先順位: クリティカル>DH>意思>SS)



● 詩人最終装備と選択肢

サブステータスの優先順位はクリティカル>DH>意思>>SS です。

赤字=マテリアを足した数値

武器
ILVITDEXクリティカルDH意思SS
ダイア37539135531880223-

武器の最終装備はダイアです。
次のエウレカパッチで武器強化が追加される様なので、そのうちアネモス武器の強化が最終になる日がくるかもしれません…。



ILVITDEXクリティカルDH意思SS
ダイア370217198125 (165)40-178
虚構 RE370217198801251780
アネモス35019318016316040114

火力だけ見れば虚構RE>アネモス>ダイア です。
SSが欲しい場合はアネモス又はダイアですが、
ダイアと比較すると、アネモス装備はVIT -24、DEX -18、クリティカル -2、SS -64、DH +120、意思 +40 で
サブステの都合上、VITが不足する場面以外ではアネモス>ダイアです。



ILVITDEXクリティカルDH意思SS
ダイア370353322289202 (282)--


ILVITDEXクリティカルDH意思SS
虚構 RE37021719817880125-


ILVITDEXクリティカルDH意思SS
虚構 RE370353322202 (282)289--

胴・手・脚に関してはIL370装備のサブステが良く、
アネモスはクリティカル・DHの上限数値が低くなるので、候補から外しています。



ILVITDEXクリティカルDH意思SS
虚構 RE37021719817880-125
アネモス350193180160163114 (154)-
ダイア37021719880178125-

火力面ではアネモス>ダイア>虚構REで、アネモスが最終装備になる部位です。
VITが不足する場面ではダイア、SSをあげたい場合は虚構REを選択します。



※ 以下、帯&アクセはアネモス装備がありません。
 IL360の新式REが実装されましたが禁断が不可で、IL350フル禁断>IL360新式REになるので候補から外しています。



ILVITDEXクリティカルDH意思SS
虚構 RE37016314993 (133)--133


ILVITDEXクリティカルDH意思SS
ダイア370-14993 (133)-133-


ILVITDEXクリティカルDH意思SS
ダイア370-14993 (133)-133-

帯、耳、首はIL370でサブステの良い方がそのまま最終装備になります。
機工でSSを排除したい場合は、帯をダイアにします。



ILVITDEXクリティカルDH意思SS
虚構 RE370-1494093133-
新式 HQ350-13511612286-

虚構・ダイア共にクリティカルがついていないので、クリティカルを優先すると新式HQが最終装備の候補になります。
虚構REと比較するとDEX -14、
意思 -47、 クリティカル +76、DH +29です。


ILVITDEXクリティカルDH意思SS
虚構 RE370-14913340-93
虚構360-14212840-90
ダイア370-14940133930

虚構RE>ダイア>虚構です。
クリティカルに特化すると虚構RE+虚構 になりますので、そちらを選択しているビルドもみかけますが
火力的にはおそらくダイア>虚構未強化 となります。


● TAに使用した装備の構成
武器:ダイア +クリティカルハイジャ DHハイジャ

頭:虚構RE + クリティカルハイジャ×2
胴:ダイア + DHハイジャ×2
手:虚構RE + DHハイジャ×2
脚:虚構RE + クリティカルハイジャ×2
足:アネモス+3 + クリティカルハイジャ×4 意思ハイジャ×1

帯:虚構RE + クリティカルハイジャ

耳:ダイア + クリティカルハイジャ
首:ダイア + クリティカルハイジャ
腕:IL350新式HQ + クリティカルハイジャ×2 クリティカルジャ×3
指①:ダイア + クリティカルハイジャ
指②:虚構RE + DHハイジャ

食事:クリムゾンサイダーHQ

殆どの部位でSSなしを選択していますが、猛者や開幕の連環、だまし討ちに入るWSの数は変わりません。


● SSを確保したい場合…

SSの遅さが気になる、回線環境などの都合で猛者に1回WSが入らなくなる、などでSSを確保したい場合には

(1)  頭:虚構RE→アネモス+3
(2)  足:アネモス→虚構RE
(3)  指①:ダイア→虚構未強化

の順で入れ替えていくと良いと思います。

● 機工師との使いまわし

機工師のサブステ優先順位もクリティカル>DH>意思>SSなので、上記装備であればほぼ使いまわせます。
SS最低値で調整する場合 (特殊弾3まわし向けらしいです) は、帯が虚構RE→ダイアになります。


おまけ: 絶アルテマ用の装備

前回絶バハムートと同様であれば、VITの都合上、絶用の装備は
・アクセサリーの確定穴にVITハイジャを入れる
・武器防具はIL370で組む

が前提になると思います。

<絶用の装備更新予定 (TA装備からの変更点)>
・足:ダイア + クリティカルハイジャ×2
・アクセサリー:確定穴のハイジャをVITハイジャに入れ替え

 (入れ替えでサブステが下がりますが、クリムゾンサイダーの必要ステータスは満たしています。)

TAだと足はアネモス+3にしましたが、IL370装備に比べてVITが24下がる事を考えると絶用には好ましくなさそうです。

Perf、DPSの確認方法です。

データのアップロード でアップロードしたデータや、ランキング上のデータを開き、Damage Doneのタブへ移動します。

図1


②Perf (左側の数字) やDPS、Active率が確認できます。
図2


同様に、Damage Done以外のタブで回復量や死亡回数が確認できます。
Damage Taken: 被ダメージ
Healing: ヒール量 (HPS)
Death: 死亡


Perfはアップロード時点でLogs上にあるデータの中で、1位のDPSを100とした時に
どの程度のDPSが出せているかを示す数値です (ジョブ/コンテンツ毎) 。

アップロード直後はPerfの横に参考値を示す * が表示されることがあります。

機工士向けのマクロと、カスタムトリガー置き場

1. マクロ

・パリセード (mo)

/macroicon パリセード
/ac パリセード <mo> 
/ac パリセード <mo> 
/ac パリセード <mo> 
/ac パリセード <mo> 
/ac パリセード <mo> 
/ac パリセード <mo> 
/ac パリセード <mo> 
/ac パリセード <mo> 
/ac パリセード <mo> 
/ac パリセード <mo> 
/ac パリセード <mo> 
/ac パリセード <mo> 
/ac パリセード <mo> 
/ac パリセード <mo>

・タレット・ルーク設置 (自キャラの足元)

/macroicon オートタレット・ルーク
/ac オートタレット・ルーク <me>
/ac オートタレット・ルーク <me>
/ac オートタレット・ルーク <me>
/ac オートタレット・ルーク <me>
/ac オートタレット・ルーク <me>
/ac オートタレット・ルーク <me>
/ac オートタレット・ルーク <me>
/ac オートタレット・ルーク <me>
/ac オートタレット・ルーク <me>
/ac オートタレット・ルーク <me>
/ac オートタレット・ルーク <me>
/ac オートタレット・ルーク <me>
/ac オートタレット・ルーク <me>
/ac オートタレット・ルーク <me>

・タレット・ビショップ設置 (ターゲットの足元)

/macroicon オートタレット・ビショップ
/ac オートタレット・ビショップ <t>
/ac オートタレット・ビショップ <t>
/ac オートタレット・ビショップ <t>
/ac オートタレット・ビショップ <t>
/ac オートタレット・ビショップ <t>
/ac オートタレット・ビショップ <t>
/ac オートタレット・ビショップ <t>
/ac オートタレット・ビショップ <t>
/ac オートタレット・ビショップ <t>
/ac オートタレット・ビショップ <t>
/ac オートタレット・ビショップ <t>
/ac オートタレット・ビショップ <t>
/ac オートタレット・ビショップ <t>
/ac オートタレット・ビショップ <t>


2. ACTトリガー

タレットの死亡時と、爆発後の再起動時にトリガーを入れておくと設置忘れが防止できます。


・タレットが死亡した時のお知らせトリガー

オートタレット・ルーク HP at 0

オートタレット・ビショップ HP at 0

※ACTのPulginタブ→FFXIV Settingsの ☑ Include HP for triggers にチェックを入れる必要があります。


・タレット爆発後、再設置が可能になった際のお知らせトリガー

タレット再起動中」が切れた。



ハイパーチャージ効果終了

の「ハイパーチャージ」が切れた。


タレット強化が切れるタイミングが把握できます。



・シナジースキルのトリガー

だまし討ちとのシナジー効果が高いので、トリガーに入れておくと合わせる目安になるかもしれません。
参考:シナジースキル一覧 & ACTトリガー


> ACTカスタムトリガー (読み上げ) の設定・編集・削除方法 #FF14

シグマ編零式用のactカスタムトリガー集 (随時確認&更新中です)

【4層】

・前半/後半共通 神々の塔 (睡眠・混乱) 
Regular Expression (正規表現)
睡魔の神気 on 自キャラ名睡眠 (中央or光る波動)
聖母の神気 on 自キャラ名混乱 (外周)

・前半
Regular Expression (正規表現)
アヴェ・マリア on 神々の像像を見る
惰眠の神気 on 神々の像像を見ない

・後半
Regular Expression (正規表現)
過去の破滅 on ケフカ後方範囲
未来の破滅 on ケフカ前方範囲
過去の終焉 on ケフカ過去 (妖星乱舞)
未来の終焉 on ケフカ未来 (妖星乱舞)

<おまけ>
・自分の頭上にマーカーが付いた時の汎用トリガー
Regular Expression (正規表現)
1B:[0-9A-F]{8}:自キャラ名:自分の頭上にマーカー

何かしらの頭上マーカーが付くと鳴る、いつものやつです。
1層のDPS→タンク受け渡しや、3層の青玉が付くと鳴ります。

> ACTカスタムトリガー (読み上げ) の設定・編集・削除方法 #FF14


Logsの使い方メモその①データのアップロードについて。

ACTで計測したデータをLogsにアップロードするには、Logsのアカウント作成と、アップローダーの導入が必要です。


【アカウント作成&アップローダの導入】

FF Logsトップページの「登録」からアカウントを作成する。
 ※ページ右上で表示言語が選択できます。

https://ja.fflogs.com/reports/upload/ ←ここからAdobe Air と FF logs Uploaderをダウンロードする。



【データのアップロード方法】

ダウンロードしたFF Logs Uploader.exe を起動し、Logsのアカウントでログインする。

アップロード方法を選択する。
temp


 Upload a Log:選択したデータを上げるだけの一番シンプルな方法です。
 Live Log:追加されていくログデータをリアルタイムで上げる。
 Split a Log:指定したエリアのデータのみアップロードする。

 普段はLive Logを使用することが多いです。
 進行中の戦闘で追加されたデータをリアルタイムで上げていくので、
 攻略中、ワイプ後に死亡原因の確認などをするのにも便利です。
 (過去のデータをあげるのにLive Logを使用しても特に問題なくアップロードできます。)

 ACTのログファイルは複数戦闘がまとめて1つのファイルになるので、
 その中で特定のエリアのデータのみ上げたい場合にはSplit a Logで選択できます。

アップロードの設定
temp

今回はLive Logを使用しています。

Choose the file you want to monitor (上のChooseボタン):アップロードするファイルの選択
 ログファイルはデフォルトだとACTv3フォルダ内のFFXIVLogsに保存されています。

Choose th guile you want to upload to (中央のChooseボタン):地域、チームの選択

Pulic:公開 (ランキング等にもデータが載り、誰でも見ることが出来ます。)
Private:非公開 (ランキング等に非掲載)
Unlisted:リンク先を知ってる人のみに公開 (ランキング等に非掲載)

Enter a description for the report:メモです。何も書かなくてもokです。

→設定が完了したら「GO」でアップロード完了です。

アップロードが完了すると、View Reportからlogs上のデータを確認できます。
 

↑このページのトップヘ